ドライフラワーを生けて
ドライフラワーを生けて

あら、降っているの?と立ち止まって確かめるくらいの雨の中、何が芽を出しているかと気になり急いで帰宅、薄暗い庭を回ってきました。今、ドライフラワーにして部屋に生けてある植物の芽も皆動き始めていました。

大きくなった木を切るなど先を見据えた庭の世話を終えたこの春、蒔くニューフェースは何時になく少な目です。それは今まで大事に繋いできた植物をもう一度一つひとつ丁寧に落ち着いて育てたいという気持ちが膨らんできたからなのです。逆戻りのようですが、手っ取り早さや目新しさよりも、あれこれ無駄に手を掛けたいのです。マジで(笑)無駄で終わってしまうかもしれませんがきっと面白い!です。