カモミールの香りの中で
カモミールの香りの中で

種をこぼすのを待つために残したカモミールに強い陽が当たり、鼻に届く香りといったらありません。鳥の鳴き声と誰かのイビキ(笑)ゴロゴロ涼しい小屋で過ごす休日の午後です。