イップとヤケネのビンテージ缶イップとヤケネのビンテージ缶イップとヤケネのビンテージ缶

オランダの作家、アニー M.G. シュミット(Annie M.G. Schmidt)。彼女のイップとヤケネ (Jip en Janneke)のお話のイラストはオランダのイラストレーター、フィープ ヴェステンドルプ(Fiep Westendorp)によるもの。絵本は日本語にも翻訳されています。シルエットの様なイップとヤケネのふたりは50年代に新聞連載されていた当時のままずっと白黒だそうです。

うちのイップとヤケネの古くなった2つの缶は母が持っていたもので、かわいいでしょう?と今でも言いますが、ホント、そう。お話もイップとヤケネのキャラクターも長く愛されていてグッズも人気ですね。HEMAのお土産も一緒に入れておこうと思います。