ジューンベリーを植えて

〜 ウルトラ美味しいホームフルーツ

2018/01/24

ジューンベリーの小さな苗木を日当たりの良い場所に植えて25年程経ちました。北アメリカ原産だそうですね。日本でも名前の様に6月に小さな可愛らしい形をした実を付けます。ぽろりと取れる位に十分に熟し濃い赤紫色になった実は甘く癖のない風味で、うちでウルトラ美味しいホームフルーツと友人たちに言っちゃっています。

4月にちょっとしたお花見ができる位に白い花が咲き、その後葉が茂ります。ジューンベリーとだけラベルにあったもので品種は分からないのですが、育つままにしていましたら5m以上になりました。今はお正月を迎える頃に剪定をしてもう少し低くしています。気持ちの上では もっと大きくなあれ ですけれど欲張りましても、ネ。友人に摘んでいってもらい上の方を鳥にあげても摘み切れない程生ってくれます。初秋には暖かいオレンジ色に紅葉をして落葉します。今まで病害虫の心配をしたことはなかったと思います。
加工せずに摘みたての美味しさをそのままに味わうのが気に入っています。ジャムを作った時は生食では気にならなかった種が気になり裏漉ししました。食べきれなかった分やしっかり熟していない実を摘んだものはそのまま冷凍をしておきソースやフィリングにすることもあります。しかし癖のない風味は反面パンチがないということかもしれません。冷たいアイスクリームをのせた熱々のクランブルなどはバッチリ洋酒を効かせて甘〜いデザートにしています。

 

Naomiの庭のハーブ Indexへ戻る