チリフラワーガーニッシュ作り

〜 唐辛子を育てて

2017/07/08

家庭菜園で色々な唐辛子を育ててきました。色や形や大きさに魅かれて種を蒔いたり苗を植えたりしたのですよ。うちでは用途のほとんどがクラフトで、料理に使う量は僅かです。辛い甘い旨いという違いがあると思うのですが、正直なところ食べ比べができる程辛さに強くなく、料理をしても旨みの違いが分からずどれも同じに辛いと感じてしまうのです、ショボン。外食ではコレおいしい!と思ったことがありますのにね。

旨みがあり辛みはマイルドと説明書きにあった韓国唐辛子も育てています。よく枝分かれをして大きな株になり、艶々で赤い色が美しい大きな実が生り、ひと株でこんなにどうしましょう?と思う位収穫できます。青唐辛子の時に唐辛子味噌を作ったものが家族においしいと言われ、唯一これだけが得意かもしれません。ある時、赤唐辛子でチリフラワーガーニッシュ Chili Flower Garnishを作っている時に、これを乾燥させておいてハーブクラフトの花材にしたら?と思ったのですよ。食事の用意そっちのけで作り出したのを覚えています。刺激的なヒリヒリに気を付けながら手袋をして作るのがいいですね。  

このチリフラワーガーニッシュの作り方は先ず花びらをイメージしながら唐辛子に縦にハサミやナイフで切れ込みを入れます。この時できるだけ中身を取り出してしまいます。それを水に放ちますと自然に反り返り花の様になります。後で花材として使う為には乾燥をさせておきます。大小様々、花びらの数を色々にしたり、先を少し切り落とし変化を付けてみたりと不揃いの花材がまた面白いです。




 

Naomiの庭のハーブ Indexへ戻る