ホースミント Mentha longifolia

~ミントの仲間の ホースミント Horsemint

2016/08/08

大きくなるミント、灰色っぽいミント、という印象です。茎は直立して草丈は1mを超え、小さな花が穂状になり次々と咲いて目立ちます。毛が生えて灰色がかった緑の葉に、ライラック色の花がきれいですね。6月から8月位まで咲き、うちでは6月下旬~7月の中旬が一番の見頃です。台風対策として支柱をしていた頃もありましたが、ここ数年は花を摘みながら早めに茎を切る様にしています。薬用や料理の香り付けなどにされ、クラフトやアレンジにも向きますね。うちは庭作りに多く使っているミントなのですよ。

耐寒性多年草のハーブで、冬に地上部はなくなり、春にまた元気に育ってきます。爆発的ではありませんが、やはりミント、花壇から逃げ出して増えています。然し、このミントは水捌けが悪いとダメージが大きいように思います。特に鉢植えは用土と水遣りに注意が必要ですね。

ワイルドミントやブッドレアミントなどとも呼ばれますね。そしてミントの仲間とメモしましたのは、育て始めた時に名前にまごついたからなのですよ。ベルガモット プンクタータ Monarda punctata も同じくホースミントと呼ばれます。



 

Naomiの庭のハーブ Indexへ戻る