マドンナリリー Lilium candidum

~華奢な茎

2009/05/01

マドンナリリーが一輪、そしてまた一輪と咲き出しました。華奢な茎ですのに先日の様な強い風にも倒れることなく花を咲かせています。小さ目の美しい白い花の匂いはくどくなく、清々しいですね。この香りは香水の原料にされるそうです。

手元の本で、最古の花の壁画がマドンナリリーの絵だったと知った時から興味を持っていました。折に触れて本を探して読んできたのですが、この花にまつわる話や絵画がたくさんあるのですね。ハーブの本には薬用や食用といった用途も書かれています。今年は載っていたレシピ通りに花びらをブランデーに浸けてみようと思っているのですよ。そうそう、使っているキッチンタオルの柄にPlants Of the Bibleがあり、この花も描かれています。


 

Naomiの庭のハーブ Indexへ戻る