メキシカンオレガノ Lippia graveolens

~庭に咲く2種類のMexican Oregano(1)

2008/07/05

今、庭にメキシカンオレガノと呼ばれる2種類の Mexican Oregano(Lippia graveolens) とMexican Oregano(Poliomintha longiflora) が咲いています。どちらもハーブの本に出ています。そしてまた別の馴染みのあるオレガノ(オレガノ属の料理用)に似た風味があり、強くピリッとした刺激がありますね。

メキシカンオレガノ Lippia graveolens はとても寒さに弱い木本のハーブです。うちは軽く剪定をして1.2m~1.5mにしますが、2m位になりますね。アイボリーの花色と美しい緑をしたざらっとした葉で、うちに来てから10年以上経ちますが大事にしているハーブのひとつなのですよ。花期は6月から10月頃まで、挿し木でバックアップ、秋に切り詰め堀上げ越冬、十分暖かくなりました5月に庭に植え付け、のサイクルで育てています。

本を見ながらいくつかメキシコ料理を作ってみています。先ずは葉を収穫してドライにしますが、この時すでに目や鼻に刺激を感じますので、使う時は量の加減、またよく調べることが大切だと思いました。



 

Naomiの庭のハーブ Indexへ戻る