コルシカミントMentha requienii

~Corsican mint なんて小さなミントなのでしょう

2011/02/10

秋に株を分けて植え替えをしたコルシカミント(コルシカンミント)が、もう鉢から溢れる様に育っています。このまま育てますと、地面に付いたところからも増えていくとても小さなミントです。苗1個をいくつかに分けて庭に植えましたら、あれよと半畳ぐらいに広がって驚いたことがあるのですよ。

こうしてグランドカバーに良さそうと嬉しがらせてくれるハーブなのですが、夏の衰退は悲しいものがあります。少しでも生き残れば、涼しくなり始めた頃からまた復活しますが、やはりうちの環境では鉢植えで育てて、時々植え替えをするという世話が一番合っているようです。

千切るように分けて新しい用土にすれば植え替え完了の簡単さです。しかし気難しい性質ですので、いくつか苗にして取っておくようにしているのですよ。水が切れるとカリカリの葉になりますし、肥料が切れると黄緑に変わり直ぐにサインを出しています。夏は半日陰くらいがよいのではないかと思います。匍匐性の半耐寒性多年草で、草丈は2~10cm位です。

小さな小さなミントですが、いっちょ前にミントの匂いがして花も咲かせますね。可愛いです。リキュールの香料にされたりするそうですね。6月、10月頃の生き生きとした緑は大変に小気味よいです。


 

Naomiの庭のハーブ Indexへ戻る