ゴーツルー Goat's Rue(Galega officinalis)

~マメ科のハーブですね

2009/08/15

ゴーツルー(ガレガ オフィキナリス)は年々大株になり、6月下旬から9月いっぱい咲き続けます。うちでは8月の今頃が一番の見頃です。強い日差しにも負けずに、ほんのりとした美しいピンクの花を咲かせますね。草丈は1.5m位になります。

薬用にされるハーブですが、私は専らクラフトや花束に使っているのですよ。French Lilacとも呼ばれ、中央~南ヨーロッパなどに自生しているそうですね。冬の間は地上部がほとんど枯れますが耐寒性があり、春になるとまた大きくなり始めます。何年か前に切り詰め過ぎて親株をダメにしましたが、こぼれた種からまた育ってくれました。株分けや、芽をすくってバックアップの苗を作っておくようにしています。


 

Naomiの庭のハーブ Indexへ戻る