バイパースビューグロス Echium vulgare

~シベナガムラサキ(蕊長紫)

2009/04/10

ムラサキ科の二年草のバイパースビューグロスは雄しべが目立つ青い花を咲かせるうつくしいハーブです。和名はシベナガムラサキ(蕊長紫)なのですね。湿気を嫌うようで、うちの環境ですと露地植えはあまり調子がよくありませんので鉢で育てて草丈50cm位ですが、1mにもなるそうです。部位によってハーブの砂糖菓子や、ティー、染色、薬用に使われます。今年も5月の終わり頃から咲いてくるでしょう。 

バイパースビューグロス Viper's Bugloss
毒ヘビに咬まれた時の解毒剤だったそうです。viper's=毒ヘビの~ ですが本によって 種子がヘビの頭に似ているから、茎の模様がヘビの皮のようだ、花序がとぐろを巻いたようだと書かれていましたので、特徴説も思い出したのですよ。buglossは少し古い辞書に うしのしたくさ とありました。牛の舌のようにざらざらしているということらしいです。そして葉がうねっているのも面白いですね。



 

Naomiの庭のハーブ Indexへ戻る