庭のハーブで七草粥

~習わしにあやかりハーブの摘み菜で

2012/01/07

1月7日は七草粥を食べる習わしがありますね。うちもあやかってお粥を炊きますが、何を食べるかよりも摘み菜を楽しむ事が優先になり、毎年‘7つ摘んでみましょう’となります。田舎なので一歩道に出れば野草も生えていますし、お野菜ハーブも育てていますので、なんだかハッスルしてしまうのですよ。ベストセラーになった「声に出して読みたい日本語」を子どもが覚え、得意になって声を張り上げていた頃を思い出すと、一緒にセリ、ナズナ、スズナ・・・と見つけたことが懐かしいです。

ハーブの七草粥

今年はクレソン、ストリドーロ、イタリアンダンデライオン、イタリアンパセリ、チャービル、キャラウェイ、マーシュの摘み菜に、秋に収穫をしたクコの実の乾物を戻して加えました。

ハーブの摘み菜

収穫したクコの実
枸杞 Lycium chinense


 

Naomiの庭のハーブ Indexへ戻る