ラップで作るハーブソーセージ

~七草粥と同時に出来上がり

2011/01/07

七草粥は庭のハーブの摘み菜で作ります。日本の習わしなのに洋風ですが‘節目は大切にしたい’と思います(〃∇〃)。今年は、マーシュ、イタリアンパセリ、セルバチコ(ワイルドルッコラ)、スープセロリ、コリアンダー、チャービル、イタリアンダンデライオンにしました。ソーセージ作り用にもハーブを摘んできたのですよ。



【ラップで作るハーブソーセージの作り方のメモ】

(お粥と同時に出来上がります)

①今日は鶏肉、ベーコン、イタリアンパセリ、スープセロリ、玉ねぎ、ニンニク、ローズマリー、バジル、タイム、パープルセージ、塩、胡椒を用意しました。ローズマリーやセージ、タイムなど‘熱を加えても風味が強いハーブは少々’がポイント!ですね。

②フードプロセッサーに全部入れてスイッチオン。鶏肉が‘拍子切りくらいの大きさ’になったら止めます。

③ラップでキャンディーの様に包むのですが、ラップに具を乗せて包んだら、先ず片方の端をひねり、ぎゅぎゅぎゅと具をしっかり詰めるように寄せながらもう片方をひねります。

④蒸し器の上段にソーセージを並べ、下段へ水と一緒にお米を少し入れます。

⑤お米が底に付いてしまわないように下段を掻き混ぜながら沸騰させてから、上下と蓋をセットします。

⑥ソーセージが蒸し上がる頃には、‘肉汁が落ちて’おいしいお粥も炊き上がります。お粥にハーブの摘み菜を刻んで加えます。


 

Naomiの庭のハーブ Indexへ戻る