ひとりで庭でお茶する時は

~‘いろはのハーブ’を摘んで

2008/05/25

ぷちっと摘んでミントの匂い。ぷちっと摘んでセージの匂い。‘いろはのハーブ’と思う ローズマリー、カモミール、タイム、レモンバーム。たまらなく飲みたくなることがあります。そんな時は 学生時代にやっと探して植えたハーブの2鉢の事や、洗濯バサミでレモンバームの葉を一枚一枚干した事などを思い出していますね。

友人たちが庭を見ている間に私はゆっくりお茶の用意をしますが、ひとりの時はポットもお菓子もパスすることがあります。

お湯を沸かしている間にハーブをぷちっとして洗い、直接カップの中へ。お湯を注ぎソーサーで蓋をして3分間。‘蓋をして精油を閉じ込める’事は重要!です。まだハーブティー専用カップとかポットとかを持っていなかった頃からの入れ方なのですよ。今でも‘いろはのハーブ’はこの方がおいしく感じます。

ハーブを摘んで直接カップの中へ


お湯を注ぎソーサーで蓋をして

‘いろはのハーブ’を摘んで


 

Naomiの庭のハーブ Indexへ戻る