ミルクティスル Silybum marianum

~ダイナミック!そして強棘!

2008/05/21

ミルクティスル(Milk Thistle マリアアザミ)の花盤はアーティチョークの代わりに食べられたそうです。葉はとても立派ですがその割に花は小さめですね。‘若葉はサラダ’にと手元の本にありますが勇気がないのですよ。葉の先に強棘を持っていてなんか怖いと思ってしまいます。

今年もこぼれた種から育ちました。印象的な白く血管の様なこの柄は‘マリア様の乳がかかった’という伝説もあります。キク科の植物で薬用にされるハーブですね。今年もダイナミックに2mを優に超え、花を付けたのですよ。

ミルクティスルの花


ミルクティスルの葉

5月の庭のミルクティスル

こぼれた種から発芽


ミルクティスルとアルカネットを生けて


 

Naomiの庭のハーブ Indexへ戻る