ハーブのグミ作り

~今日はエルダーのチンキで

2008/02/14

エルダー(セイヨウニワトコ)の花が5月の終わりくらいから咲いてきます。大きくなるのが早い木で、花を上から見るチャンスが少なくなりました。手に負えなくなると困ってしまうでしょう。毎年暮に剪定をしています。

エルダーにまつわる伝説は気味が悪いものがたくさんですね。しかしヨーロッパでとてもよく使われてきたハーブのようです。私が使うのは花と果実です。花のドライで作るチンキは、瓶の蓋を開けるとマスカットと薬臭さが混ざった香りがしますが嫌いではありません。

今日はバレンタインデーですね。主人もいくつかチョコレートを持ち帰るでしょう。またお返し選びで悩みます(笑)。私は家族に有り合わせの材料でハーブのグミを作りましょうと、今日はエルダーのチンキを使うことにしました。マスカットのよい香り付けになったのですよ。

ハーブのグミ

ハーブのグミの材料


以前どこにもグミのレシピがないので娘とああでもないこうでもないと言いながらゼラチンをベースにそれらしいものを作りました。思ったより多くのゼラチンを使うのですよ。いろいろなハーブに応用できます。今日のグミ作りのメモをしておきたいと思います。

ローズピップとハイビスカスの濃いハーブティー(ホットティー、70ccくらい)に
粉ゼラチン4袋(20g)を加えて溶かして
ハチミツで甘みを付けて(適量)
エルダーチンキをちょっぴり加えて小さな容器に入れ
冷蔵庫で10分冷やしました

エルダーの花の収穫

エルダーのグミ

エルダー(セイヨウニワトコ)


 

Naomiの庭のハーブ Indexへ戻る