ハーブでインセンス作り

~庭のパチュリ、ニッケイ、ゲットウなどで

2008/11/30

ハーブのインセンス(ハーブのお香)を焚くと、今日の様などんよりした天気も見方に付けてしまうような心地好い雰囲気になるので好きです。作り方は出来上がりをイメージしながら楽しんでいます。然しそれなりの形にはなりますが、香りとなると結構難しいですね。火を付けると香りが変わってしまうハーブや、分量による違いが気になるようになりました。アフターガーデニングメモが1ページずつ埋まっていきます。

ハーブのインセンス(お香)

材料は野菜のモロヘイヤをドライにしてベースに。それから庭で収穫したパチュリ、ニッケイ、ゲットウ、ローズ、レモングラス、レモンバーベナなどのハーブをドライにして。そして市販品の乳香、白檀。これらすべてを細かい粉にして熱湯やローズコロンで練り、少し厚みのあるセロファンを半円に切って詰め、コーン型にして乾かします。

パチュリ(パチョリ)
Pogostemon cablin

材料を粉にする

作り方


 

Naomiの庭のハーブ Indexへ戻る