ハマナスを材料にして

~モイストポプリとドライポプリ作り

2008/01/18

ハマナスの花びらや蕾をドライにしていると部屋中に香ります。ドライが仕上がったらチャック付きのビニールに入れて冷蔵庫へ。この薬用のバラはポプリの他、お菓子やお茶などに利用しています。  

ポプリの材料

モイストポプリ

ハマナスのモイストポプリ。作り方はいつも目秤手秤なのですが、毎回取るメモを参考にしながら好きな香りに近づくように材料を加減します。自然相手の事なので混ぜれば良いというものではなく、難しさと面白みがセットになっていますね。たまに深みのある自分好みの香りに仕上がるとノートにぐるぐるとニジュウマルが付きます!バッテンも目立ちます。生乾きの花を粗塩と混ぜて密閉し、時々香りを満遍なく移すために静かに掻き混ぜながら1ヵ月程寝かせます。そこへドライにしておいたハーブ、台所のスパイスを加えて、さらに1ヵ月以上密閉して寝かせます。 

ドライポプリもたまに作ります。材料はドライにしておいたハーブや花からチョイスしたもの、乾燥して長く時間が経ったオリスルートの保留剤にローズやラベンダーなどの精油を垂らしたもの、さらに台所にあるスパイスを加えて熟成させます。ハマナスの花は香りがよく色もきれいに仕上がるので好んで使っています。  

ドライポプリ

6月の庭のハマナス


 

Naomiの庭のハーブ Indexへ戻る