センニチコウ(千日紅) Gomphrena globosa


2007/11/09

日に日に寂しくなっていく庭を歩きながら今年のハーブやサルビアを思い返していました。センニチコウ(千日紅)は国によって儀式、薬用、食用にされるハーブで、様々な色の包葉はクラフト素材として利用される事が多いですね。
こんなに育ったのにもう庭にはいませんが、ドライフラワーが仕上がったのでリースを作って楽しんでいます。

センニチコウ(千日紅)のドライフラワー作り

9月の庭の千日紅

千日紅を摘んで


 

Naomiの庭のハーブ Indexへ戻る