Salvia eremostachya サルビア エレモスタキア

〜 Desert sage デザートセージ

2017/03/02

ライムグリーンの葉は幅が狭く、こすると良い香りがします。花の付き方はリング状で、うちで咲いたものは薄い青色でした。青から白まで幅があるようで、コロラド砂漠の西端に生える固有のサルビアだそうですね。草丈は90cm位になり、茎は木質化していきます。
耐寒性はあるのですが、うちの環境ですと茎が風で折れますので、冬場は無加温のフレームに入れています。その為咲き始めが少し早いと思います。数日前に咲き始めました。今年も初夏くらいまで咲いてくれると嬉しいです。このサルビアは私には難物で、地植えは梅雨にダメにしました。今は水捌けのよい用土を使い鉢で育てています。それでも梅雨時は気遣わしいのですよ。夏は半日陰に鉢を移動させたりしていますが、秋風が吹くまで安心ができません。花が咲くようになるまでに幾つか無くし、何度か種をまき直してします。まだまだおっかなびっくりの栽培、挿し木をして予備の苗を作っておくようにしています。


 

Naomiの庭のサルビア Indexへ戻る