Salvia pygmaea ヒメタムラソウ

〜 日本固有のサルビア

2016/01/10

切れ込みが目立つ根出葉、花茎が立ち上がっても15cm位の小さなサルビアです。鉢植えで育て夏は遮光ネットの下に置き、普通の水遣り、冬は無加温のフレームに入れています。早春から秋まで時々咲いていて、輪生状に咲く小さな白い花は素朴で綺麗だと思います。日本固有のサルビアで奄美諸島から南西諸島の渓流沿いに自生しているそうですね。


 

Naomiの庭のサルビア Indexへ戻る