Salvia roscida サルビア ロスシダ

〜 水色の冬咲きの花

2016/01/11

長くなる花穂に水色の花を12月頃からたくさん咲かせるメキシコ原産の冬咲きのサルビアです。Salvia fallax でも知られていますね。鉢植えで育てています。秋に防寒の為に入れた無加温のフレーム内で今日も咲いているのですよ。小さな花ですが、まとまって咲く1月2月はきれいで、その後は葉が段々とダメージを受けた色になったり少し落ちたりしますが、4月頃まで次々と咲いてくれます。

草丈は1.5m位で、剪定で低く抑えることもできます。うちでは背が高いままフレームに入れる事が出来ない事情で、旺盛に育っている秋頃までに1~2回剪定をします。夏に葉焼け、そしてオンシツコナジラミに悩まされたことがあるのですよ。寒い時期以外は戸外の直射日光を避ける場所に置き、葉を軽く洗う様に水遣りをしています。挿し木はよく付きます。


 

Naomiの庭のサルビア Indexへ戻る