Salvia pratensis‘Swan Lake’ サルビア プラテンシス‘スワンレイク’

〜 繰り返しよく咲く

2011/06/01

宿根草のSalvia pratensisの園芸品種で、純白の花が咲きます。草丈は40~50cmくらいですが、咲くと華やかさと可愛らしさありますね。早春から咲いてくれますので、できるだけ早く株分けをして植え替えをするようにしています。ロゼット形に元気に育ち子株ができて、鉢植えは1年でとても窮屈そうです。水もよく欲しがりますね。追肥も忘れない様にしています。時々下の方の傷んだ葉を切り取って葉の数を減らしているのですよ。寒風を避ける位の場所で越冬させています。

咲き終わった茎を切り戻しますとまた花茎を伸ばしてくれますので、秋が深まるまで花を見ることができます。うちのSalvia pratensisの園芸品種の中では一番繰り返しよく咲き、季節の色々な花と一緒に見ることができます。


 

Naomiの庭のサルビア Indexへ戻る