Salvia chrysophylla サルビア クリソフィラ

〜 とても良い香りを持つ葉

2015/07/26

藤色と白のツートーンカラーの花は清々しく、鉢植えで草丈40cm位、うちでは咲き始める6月が一番の見頃で、早めに切り戻しますと秋頃まで繰り返し咲きます。細長い葉は黄色掛かった独特なシルバーグリーンで、とても良い香りを持ち株元に密集しています。水遣りの度に漂う香りを嗅ぐことができるのですよ。イランやトルコが原産だそうですね。

無加温のフレームに入れたところ葉を残し元気に越冬しました。そして株分けで苗もいくつか作ることができましたので、今年は庭にも植え付けてみたのですよ。梅雨の間は少し葉が傷みましたが、その後新しい葉も沢山出て、体温よりも気温が上がった今日も涼しそうに花を咲かせています。寒くなりましたら落ち葉のマルチをしようと思っています。

種まきをした高山植物の中に、偶然にこのサルビアの種が混ざっていて1つ発芽しました。葉だけの時はサルビアだとは思いませんでしたが、良い香りを持つ葉や花、種まきをした本命の植物の原産地を手懸りに調べました。



 

Naomiの庭のサルビア Indexへ戻る