Salvia cacaliifolia サルビア カカリフォリア

〜ぷっくりした可愛い花

2009/07/08

半日陰のやさしい光が好きなサルビア カカリフォリア(カカリア セージ)は、ぷっくりした花と花色がかわいいですね。三角形の葉がユニークで、這うように旺盛に成長していきます。寒さにとても弱い多年草ですが、株分けや挿し木でバックアップしておくことができます。

寒さや日焼けですぐ葉が赤くなってしまいますので気難しく思うこともありますが、これをクリアするとすぐに元気を取り戻しますね。この寒さや強い日差しに弱い性質が、反ってうちの庭のお茶するところの環境にピッタリなのですよ。‘真夏でもテーブルの傍ら’できれいな葉が楽しめるサルビアの1つになっています。

庭へはギボウシの近くなどの半日陰、夏のギラギラした太陽が直接当たらないところに春暖かくなってから植え付けています。花の見頃は6~7月で、冬の間も取り込んだ無加温のフレームの中で時々咲いていてうれしくなります。


 

Naomiの庭のサルビア Indexへ戻る